最新記事一覧

野鳥の撃退で注意すべき点

はと

野鳥撃退業者の手で

鳩は、人が生活する至る所に存在しています。日常的に見られる鳥なので、気に留めることも少ないのですが、時に人の生活に大きな被害を及ぼします。鳩の糞害やベランダへの営巣等の被害も知られていますが、最大の被害は企業の拠点に営巣されることです。鳩は利口な鳥で、天敵から身を守れる場所をよく知っています。人のいる場所に巣を作るのも、そのような知恵からです。それ故、天井の高い工場や倉庫などにも営巣の場所を確保します。そのような所に巣を作られると、関単には取り除くことができません。鳩は、そのことも充分計算に入れて巣を作るのです。工場や倉庫に営巣されて、在庫の商品が糞で汚され、何千万円もの被害が出たという報告もあります。そのような被害を防ぐためには、鳩の存在を確認した段階で、駆除業者に相談することです。プロの駆除業者に依頼すれば、人の手が届かないような場所の巣も撤去してもらえます。そして、更に大切なことは、鳩が二度と営巣しないように手を打ってもらうことです。巣を壊しただけでは、再び同じ個体がやって来ることになります。巣を作られた所には、防鳥ネットを張り巡らせて、二度と営巣できないように工夫することが大切です。ここまで手を打てば、糞害の再発は防げます。このような取り組みは、プロの業者だからこそ可能なのです。鳩は保護鳥であるため、殺処分による駆除はできません。そのため、営巣場所から完全に撃退する方法で駆除することが必要となるのです。

Copyright© 2018 マイホームをシロアリの被害から守ろう【専門業者の利用が最適】 All Rights Reserved.