経営者の判断|事業譲渡は価値あるタイミングがポイント

レディー

商取引の記録

レジ

店舗を新規開業する時に必要なものと言えば、レジ。レジは、販売する商品と金額を表示し現金取引を行なうツールです。最近はどんどんレジの進化がめざましく、POSシステムと呼ばれる機能を搭載したものが主流です。レジ機能にPOSシステムを追加する理由は、単品あたりの売上や客層、購買時間などを集計して記録するためです。こうした記録を元に店舗運営を円滑にするマーケティングを可能とするため、各地の店舗で導入されています。

店舗の売上集計がラクにできるPOSシステムは、リアルタイムで販売した時間や商品の詳細を記録できます。このリアルタイムの記録こそ、店舗での顧客動向をキャッチすることが可能になるので便利でしょう。それに、POSシステムのデータはどんどん蓄積できるので、過去の同時期の動向や季節や環境要因などを見越して売れ筋・死に筋商品を見極められるでしょう。こうした機能性により、店舗に余剰な在庫を抱えるリスクを防げるので回転率がアップします。

レジとして使用されるPOSシステムは、端末のバリエーションが豊富にあります。最近はスマホやタブレットを使用したものも登場しており、ますます使いやすくなっていることでしょう。クラウド版なら汎用性が高いので、店舗の業種を問わずに使えるところが魅力のひとつです。これから新規で店舗をオープンさせる予定があるなら、このPOSシステムの便利な機能を活かして、運営に役立てましょう。