最新記事一覧

床下の湿気

駆除

換気扇が必要か

一戸建ての床下は、湿気がこもりやすいです。そのため、床下換気目的で換気扇を設置した方がいいのか、と考える人もいるかもしれません。しかし、床下というのは、素人にはどんな状態になっているのかわかりにくい場所です。そのため、悪徳リフォーム業者が訪問し、換気扇を設置しないかと言いに来ることがあります。中には、言われるままに床下換気扇を設置してしまい、効果を発揮しなかったという人もいるかもしれません。床下換気扇は意味がないのか、と思うかもしれませんが、それは設置の仕方が杜撰な場合に限ります。例えば、水回りなどの湿気が多い場所に設置すれば、効果を発揮してくれるはずです。ちなみに、換気扇の設置費用は、一般的に3機1セットで15万円から20万円です。換気扇のタイマーとリモコン、工事費用も込みとなっています。換気扇以外にも、床下換気の方法として、湿気防止シートの設置があります。これは、床下地面に湿気を防止するシートを敷いて、砂を撒いて固定するか、コンクリートを打ちます。費用としては、50平方メートルあたり20万円から30万円ほどかかります。また、作業にするにあたり、床をはずさないといけません。湿気防止シートを設置する場合は、床の張替を行う予定がある際に、同時にするといいでしょう。これらの床下換気の工事を依頼する場合は、信頼できる業者に依頼すしましょう。工事の仕方や効果、費用の内訳など、しっかりと教えてくれる業者が良いです。

Copyright© 2018 マイホームをシロアリの被害から守ろう【専門業者の利用が最適】 All Rights Reserved.